ブラッキーたわむれ日記

ブラッキーと楽しく遊ぶ

S14 ブラマンダ (最高レート2013 最終順位 298位)

こんにちは!ねむねむです!

今期もブラマンダでランクマッチ潜っていました
簡単にですがレート2000達成ということもあり紹介したいと思います
f:id:nemunemu-poke:20210201092210j:plain


[構築経緯]

f:id:nemunemu-poke:20210201092349p:plain

S12の反省からウーラオスやサンダーに対して弱くないボーマンダを使いたいと思いASに努力値を振った3Wボーマンダを使い始めました
火力upアイテムを持たないとウーラオスの襷ごと貫通していかないので「鋭いくちばし」を持たせました
また構築で重くなるヒードランドヒドイデに打点が持てるよう「じしん」を技範囲に採用しました

はねやすめのあるカイリューにしなかったのは初速でウーラオスを抜けないことが大きかったです
また威嚇がステルスロックに左右されずに発動する特性であったのも大きい要因でした
ボーマンダで良かったと思います


f:id:nemunemu-poke:20210201093729p:plain

あくびの一貫、状態異常に対する耐性があまりにも薄かったので「ラムの実」に変更しました
キョダイカキュウとなる「火炎ボール」、サンダーに対して強く出れるダイアタックが欲しかったので「すてみタックル」、Supによる抜き性能をあげるために「飛び跳ねる」を入れ3Wとしラムの実と相性のいい「ビルドアップ」を採用しました
中盤から終盤にかけてラグ展開が増えてたので強く出れました


f:id:nemunemu-poke:20210201092738p:plain

風船を持たせる意味がランドロスにしかなくなっていたのでボーマンダをASにした分かなり重くなってしまったエースバーン、ウーラオスに少しでも強く出れるよう「ヨプの実」を持たせました
対面鬼火を打ち後述するエースバーンの起点にしたり、サイクルを回しやすくしたりと変更して良かったと思います


f:id:nemunemu-poke:20210201093031p:plain

今までナットレイであった枠をカプレヒレ以外にカバルドン、増えていたラグラージなどに有利であるゴリランダーを採用しました
打ち分けたい場面が多かったので「突撃チョッキ」を持たせました
ゴリランダーに変えたのは正解だったと思うので良かったです


f:id:nemunemu-poke:20210201094810p:plain


サンダーやポリゴン2に対して受け出し回数を上げるために「くろいヘドロ」に変更しました
上の5匹ではまだ重かった悪ウーラオスにイージーが取れるよう「マジカルシャイン」をいれました
ガブリアスにも起点回避の動きができたりと使い勝手はよかったです


以上で構築が完成しました



[個体紹介]

f:id:nemunemu-poke:20210201095413j:plain

腕白:H252 B252 D4


f:id:nemunemu-poke:20210201095457j:plain

陽気:A252 D4 S252


f:id:nemunemu-poke:20210201095837j:plain

陽気:A252 D4 S252


f:id:nemunemu-poke:20210201095859j:plain

臆病:H244 D12 S252


構築で重いパッチラゴンの上を取れるようにするため最速必須となりました


f:id:nemunemu-poke:20210201100016j:plain

意地っ張り:H172 A252 B12 D4 S68

HB:鉢巻あんこくきょうだ確定耐え
S:準速バンギラス抜き

ウーラオス入で初手迷わず出せるようこの調整となりました
DL調整は出来ませんでしたがHBの調整が生きる場面が多く良かったと思います


f:id:nemunemu-poke:20210201100147j:plain

臆病:H196 B20 C36 D4 S252

HB:補正なしあんこくきょうだ確定耐え
HD:サンダーの補正なし珠ジェット+サンダーをヘドロ込確定耐え



[おわりに]

最後まで読んでいただきありがとうございます
最終的には構築や自分の弱さが勝ちきれない原因だったのかなと思いました
次のルールでは少しでも完成度の高い構築を作っていきたいと思います



SpecialThanks.

・折れた時に結果で鼓舞してくれたぽいこ

・最終日ずっと通話してくれたチャンタ

新生ブラマンダ [最高209× 最終2077 114位]

こんにちは
お久しぶりです!ねむねむです

今期遂にボーマンダが復活し7世代からずっと使い続けていた「ブラマンダ」を復活させました

f:id:nemunemu-poke:20201201212835j:plain
サムネ用


[構築経緯]

f:id:nemunemu-poke:20201129180713p:plainf:id:nemunemu-poke:20201129180724p:plainf:id:nemunemu-poke:20201201214223p:plainf:id:nemunemu-poke:20201129180734p:plain
「ブラマンダ」の基本となるブラッキー ボーマンダ ナットレイ ヒードランの並びを確定とし考えていきました

環境で多くなりそうな
エースバーン サンダー ランドロス カプレヒレ テッカグヤの並びに強く勝てるよう組もうと思い型を考え始めました

f:id:nemunemu-poke:20201201193956p:plain
ブラッキーは変更の余地がないと思うので食べ残しのテンプレ型で確定させました

f:id:nemunemu-poke:20201201194011p:plain
ブラッキーナットレイヒードランがエースバーンに弱すぎるためボーマンダを後出しからエースバーンに勝てたりDMへの切り返しができるよう組もうと思い、雪原解禁前のエースバーン環境で流行っていたHB眠るギャラドスの応用でボーマンダをHB眠るカゴのみで採用し、ウェポンはダイジェット媒体になりラグのない「ダブルウィング」、後ろから来るテッカグヤに対して素早く処理ができるよう「炎の牙」としました
最終日にテッカグヤが消滅してること、ウーラオスサンダーウオノラゴンの並びが増えそこに対して強くなれるため「炎の牙」→「ドラゴンクロー」に変更としました

f:id:nemunemu-poke:20201201194418p:plain
7世代と同じようにポリゴン2やカプレヒレに強く出れるようHDの混乱木の実で採用としました
正直ナットレイの強い型がこれしか分からないというのもありジャイロボール/宿り木の種/どくどく/守るで採用しました
有利対面に宿り木の種やどくどくのスリップダメージを入れながらブラッキーボーマンダヒードランと耐久サイクルをするのが強いと感じました

f:id:nemunemu-poke:20201201195125p:plain
ナットレイと同じように7世代のヒードランの型をベースに考えました
噴煙/ステルスロック/鬼火は確定としました
吠えるが没収となってしまいましたことにより、アーゴヨンに強い型ではなくなってしまったので後投げからダイアースで切り返しもできる点から「だいちのちから」を採用しました

f:id:nemunemu-poke:20201201195723p:plain
上の4匹では火力のあるサンダーに対して簡単に有利を取られてしまうのでウツロイドを採用しました
現環境で強いパワフルハーブ型とし、カプレヒレに打点が持てるよう「ヘドロウェーブ」、ドヒドイデハピナスやラッキー等に対して少しでも抗えるように「サイコショック」を採用しました
またブラッキーのあくび、ナットレイの宿り木の種やどくどくとの相性やポリゴン2に対して有利が取れるように「身代わり」を採用しました

f:id:nemunemu-poke:20201201200845p:plain
DMの誘発力が強く、蜻蛉返りからの有利展開も作れるのが強いと思いスカーフエースバーンを採用しました
上の5匹で重いフェローチェやレジエレキに対して上から行動できるのが強いと感じました
また構築で誘いやすいスカーフレヒレに対して上から「ダストシュート」を打てるのが強いと感じ「ダストシュート」を採用しました

f:id:nemunemu-poke:20201201200857p:plainf:id:nemunemu-poke:20201201200905p:plainf:id:nemunemu-poke:20201201200922p:plainf:id:nemunemu-poke:20201201200932p:plainf:id:nemunemu-poke:20201201200940p:plainf:id:nemunemu-poke:20201201200948p:plain
以上で構築が完成しました


[個体紹介]

f:id:nemunemu-poke:20201201202324p:plain

腕白 H252 B252 D4

雪原解禁によりブラッキーの見れる範囲が広くなったことや構築での相性補完の良さにより選出率、サイクルのしやすさが格段に上がりました


f:id:nemunemu-poke:20201201202935j:plain

腕白 H244 B204 S60
S:1加速アーゴヨン抜き
HB:あまり

威嚇眠るによるエースバーンへの切り返し性能が高く強かったです
ただDMを切らない状態の技の火力が見込めなかったのでステルスロックやどくどく、宿り木の種などのスリップダメージを入れ、ボーマンダの圏内に入れることを意識し動かしました


f:id:nemunemu-poke:20201201203438p:plain

陽気 A252 S252 D4

火炎ボールを打つのが怖くフレアドライブに変更しました
蜻蛉返りの対面操作、スカーフのスイープ性能、DMを切っても強いと完璧な枠でした


f:id:nemunemu-poke:20201201203713p:plain

臆病 H244 D12 S252
HD:DL調整

重たい地面タイプに強引に鬼火をいれて裏で受けられるようにしたり、ブラッキーと合わせてステロ+欠伸ループで相手に圧力をかけていったりと欠かせない枠でした
最終日に増えたウーラオスウオノラゴンに対して弱く、選出する際は注意が必要でした


f:id:nemunemu-poke:20201201204228p:plain

生意気 H252 B92 D164
HB:補正、火力upアイテムなしウーラオスインファイト確定耐え
余りD

ナットレイに対してエースバーンを後投げされその際にどくどくや宿り木の種、ジャイロボールなどで削り前述したボーマンダで完全にいなしていくのが強力でした
また充電や怪電波を採用したサンダーが増えた時期にはナットレイに対して1回で倒せる技もないためどくどくで有利を取りに行けました
今期の選出率No.1ポケモンでした


f:id:nemunemu-poke:20201201205038p:plain

臆病 H68 B12 C172 D4 S252
C:ビーストブーストによりSが上がるよう調整
余りを総合耐久が上がるよう調整

ビーストブーストによるS上昇、+1メテオビームの火力がすごすぎました
また身代わりによるDM択の緩和やDMターンの枯らし、宿り木の種、どくどく、あくびとの相性の良さが非常に強力でした


[戦績]

この構築を共に使用していたメンバーの戦績です
・ねむねむ(@nemunemu_tm)
TNねむねむ こてがわちさ
最終日2ROM2060達成
最高レート 209×(2090~2095)
最終レート 2077
最終順位 114位

チャンタ(@chanta_poke)
TNしいなひより
最高最終レート 2057
最終順位 142位

・ぽいこ(@poipoi_poke)
TNぽいこ
最高レート 195×
最終順位 1795位


[おわりに]
最後まで読んでいただきありがとうございます
今期は1ヶ月ぶりにシーズン通してランクマッチをし、構築を組みかなり意気込んでいたので2100という目標に達成することが出来ずとても悔しい気持ちです
しかし途中600位まで落ちながらも最後はしっかり21チャレに到達することが出来たので構築の完成度は高かったのではと安心しました
まだまだ自身の力不足が大きいと思うので今後も目標に向かって努力していきたいと思います



SpecialThanks
・構築を一緒に考え信じて使い続けてくれたチャンタ

・最終日通話で励ましてくれたチャンタ、マミンゴ、りむさん、イカタコ、ぽいこ

・2分だけ寝る前に通話しろっていって応援してくれたちべん

S9ブラパルト R2000達成 最高R2030~40 最終449位

こんにちはお久しぶりです
ねむねむです

久しぶりにレート2000達成出来たので記念に記事にしたいと思います

f:id:nemunemu-poke:20200901100238j:plain

使用していた並びです

レート2000!!とか言っておきながらしっかりと示せる写真が1枚もないです
ごめんなさい
一応朝7時頃のものだけ何故か撮ってあったので載せておきます
f:id:nemunemu-poke:20200901100452j:plain


[構築経緯]
シーズン頭はブラッキーを諦めS8で上位に多かったドラパガエンのQRPTを使用しながらランクマッチに潜っていました
初めは新感覚だったので楽しかったのですが直ぐにモチベがなくなり、勝つ楽しさも薄かったのもありブラッキー軸を再度考えたいと思い構築を組み始めました

自分がs4からずっと使っていた舞ドラパやスカーフミトムはガエンドラパをみてやれると思い継続しました

ブラッキーを使用する上であくびが圧力にならないと意味が無いと思いステルスロックを撒きたかったので、トゲキッスより早く岩石封じの起点回避や自身の火力も見込めるため襷ドリュウズを採用しました

ドラパルトとの範囲相性やクッションとなったりエースにもなれるのでトゲキッスを採用しました。
並びが完全にガエンドラパの取り巻きに似てきたのでトゲキッスをそのままラムのみで採用しました

最後のパーツに求めていたものがポリゴン2ミミッキュ、ウーラオストゲキッスに強いポケモンだったので最近のブラッキー軸によく入っているチョッキエースバーンを採用して構築が完成しました




[個体紹介]

ブラッキー
f:id:nemunemu-poke:20200901103231j:plain

H252 B252 D4 (わんぱく)

選出する際はかなり注意の必要なポケモンとなってしまいました
ブラッキー@1である程度の削りや起点作成、受け回しなどが見込めそうな時に選出しました
多かったのはドリュウズ+ブラッキーやミトム+ブラッキーでした
ブラッキーを出せる試合が1番勝率が高く楽しくランクマッチができました
選出率は36%程でしたがとても活躍してくれました


・ドラパルト
f:id:nemunemu-poke:20200901103825j:plain

A252 S252 D4 (意地っ張り)

初めは最速エースバーン抜きで残りを耐久に回ていたのですがそんなに変わらないと思いASにしました

終盤ミミッキュ+ウーラオス一撃が非常に多く見られ選出が厳しくなることが多くなりましたが、周りのサポートで何とか誤魔化していました
その他の構築にはなるべく投げるようにしていました
かなり信頼度の高いポケモンです


トゲキッス
f:id:nemunemu-poke:20200901104310j:plain

H244 S252 B4 C4 D4 (臆病)

最強のポケモン
DMした時の方が切り返されやすくジェット1回打つだけでDMが終わって欲しいと思うほどおかしいポケモンだった
メタが厳しいので終盤は選出を悩む場面が増えた
後述するミトムとセットで投げウーラオスを見ることが多かった
最終日特性を失くした残念なやつ
怯む方が当たり前と思えてしまうほどこの特性はおかしいと思った


・エースバーン
f:id:nemunemu-poke:20200901104936j:plain

H44 A228 B60 D68 S108 (陽気)

HB:ゴリランダーの鉢巻グラスラGFの回復込2耐え
HD:無振りトゲキッスのジェット素の状態で2耐え

HBに関しては生きる場面が1ミリもありませんでしたが意地っ張りウーラオス一撃の暗黒卿打を確定で耐えるようになってくれたのでこのままの努力値で潜り続けました

本当に強かったです
特に構築上アシレーヌが非常に重たくこの子で無理やり突破する場面も多かったように思います
フレアドライブ採用の意図は単純に命中安定の高火力が一つもないのが不安だったのと反動ダメに困ることがひとつもなかったこと、2000チャレを2回もボール外して負けた為フレアドライブにしました
ブラッキーの苦手なニンフィア、ピクシー、トゲキッスなどのフェアリー勢に願い事を絡めたサイクルをしていくのが楽しかったです


ウォッシュロトム
f:id:nemunemu-poke:20200901142117j:plain

H252 B12 C4 D20 S220

今まで最速パッチラゴン抜きまでしか降っていなかったのですがここまで伸ばすことにより最速ドラパルトの上を取ることや最速ギャラドストゲキッス等にも気持ち楽に戦うことが出来るのでSを伸ばしました
正解だったと思います

この構築の鍵となるポケモン
鬼火外しやドロポン外しがかさむだけで負けが増えていってしまうのが本当に辛い時間でした
しかしそれを変えられなくなるくらいこの構築では必要となるポケモンでした
物理全般、ポリゴン2などへのトリック、ボルチェンの対面操作全てが偉かったです
この構築の選出率1位だったと思います


ドリュウズ
f:id:nemunemu-poke:20200901142720j:plain

A252 S252 B4

エースを通す上で襷が邪魔になりそうな時、ブラッキーと一緒に回せそうな時、受けループ気味PTの時に必須で出してました
ウーラオス水に怯えて出せない試合が多く判断が難しかったです
余裕のある時はドリュウズミトム@1で出すとウーラオスへは安定しました


[選出]
ドリュウズ+ブラッキー+DMエース

この選出は割とトゲキッスをみてもブラッキーを投げていくことができます
ステロ+DM状態に岩石封じ+Dスチルで無振りトゲキッスを確定で落とすことが可能なためストレスになることが少なかったです
またh244振りトゲキッスもいい乱数で落ちるので苦にならなかったです(耐えてくるやつが皆マジカルシャイン切りが多かったのも大きいです)


・ミトム+ブラッキー+DMエース

鬼火+ブラッキーやトリックを使ったサポート
願い事からロトムの蘇生など器用な立ち回りができる選出です
これはトゲキッスには強く出れないのでこれで出したい際はエースバーンを一緒に選出しましょう


ドリュウズ+エースバーントゲキッスドラパルトから2体

ステロやs操作をしてから早くて範囲のあるポケモンたちで殴っていきます
どっちのエースを通せるか考えながら立ち回ります


・ミトム+バーンキッスドラパから2体

ウーラオス入にこの選出をすることが多かったです
トゲキッスが出せる場合は鬼火+トゲキッスで見て、出せない場合は鬼火を入れたあと一撃の場合エースバーン、連撃の時ドラパルトに下げていました
かなり窮屈ですがこーせざるを得なかったです


・ミトム+ドリュウズ+DMエース

ステロ+鬼火やボルチェンの対面操作、エースの圧力などで押していける選出だったので楽しかったです
リザードンミミッキュウーラオスへは必ずこれで投げてました

[重いポケモン]
アシレーヌ
対面的な処理を必要とされるためかなり苦しい
ミトムのボルチェン→エースバーンやドリュウズなどの動きを多くとり処理していた

・初手DMポリ+ミミラオス
ほぼお手上げでした
エースバーンを頑張って通すしかなかったです

・ゴリランダー
いつもぐっちゃぐちゃにされてました
初手要員2枚(ドリュミトム)がゴリランダーに弱いのも原因ではありました

りゅうのまいドラパルト
ブラッキー出せてない時に即降参案件でした


[戦績]
TNねむねむ
前日に4桁突入しその後放置
R2025くらいまでは行った

TNこてがわちさ
最高R2040くらい?
最高順位104位
最終順位449位


[おわりに]

最後まで読んでいただきありがとうございます
最終2桁、2100達成などの目標には届きませんでしたが23:00ころ150~250くらいで戦っていたものを溶かし2:00~5:00ころまで400~700位を彷徨っていたのをしっかり最後の方に100位代に戻せたりしたのでいつもの最終日の勝てなさや構築の完成度の低さはなくとても満足しています
環境やゲーム性によるブラッキーの向かい風は非常に辛いものですが一緒に頑張ってこれて良かったです
好きなポケモンを使って勝てるのが1番嬉しいです
2000達成した時は久々だったのもありかなり嬉しかったです
シリーズ6ではまた環境が変化してしまいますがブラッキー軸の完成度の高い構築を作って行けたらなと思ってます!


SpecialThanks
この構築を一緒に考え改善点や立ち回りを考えてくれて、最終日の通話もしてくれた
マミンゴ、チャンタ

この構築を使ってくれていた
トンコツくん、もっちー、のなめ、
マミンゴ、チャンタ

なにか質問等ありましたら
TwitterID:@nemunemu_tm
までお願いします

TOP25%禁止杯 3位 ブラマンダ?笑

こんにちは
ねむねむです

今回は仲間大会25%禁止杯で3位!殿堂入り!といい順位が取れたので簡単にですが記事書いてみよかなーと思います!

f:id:nemunemu-poke:20200608022142j:plain

f:id:nemunemu-poke:20200608003607j:plain

使用構築です!
見てすぐ気が付く人いると思うのですが、突撃チョッキを持っていても寝言を打てると思ってました笑
バタフリー多くなるだろーしチョッキの技スペ余るからバタフリーかもってやろ!って思ったんですけど、バタフリーの粉にクモあと投げして寝言選択したら、チョッキ持ってるから打てません!って怒られてしまいました…


[個別紹介]

・ブースター (NN:みかん)
f:id:nemunemu-poke:20200608004313j:plain

H252 B252 S4

本当はこの子にこんなことさせるつもり無かったのですがいつの間にかブラッキーの真似事をしていました…
NNもブラッキーにしろと身内に言われましたが、可哀想すぎたのでみかんのままで


フライゴン(NN:変更忘れてました)
f:id:nemunemu-poke:20200608004710j:plain

A252 S252 あまりどこか

大会始まる直前ブラマンダの真似事をしろと、ちべんさんに言われたので急遽アップリューから変更しました
DM飴、NN変更、全くやらずに大会に参加させてしまった為、珠地震で相手を削るくらいしか出来ませんでした!


クチート(NN:えっちーと)
f:id:nemunemu-poke:20200608004931j:plain

H252 B244 S12
身内のクチートより1早くするために12振り

ヒードランの真似事(?)をしていました
アップリュー、マニューラ受けるのが分からなかったから適当に採用
ステロまいてブースターと楽しくサイクル回してました


オニシズクモ(NN:たらんちゅら)
f:id:nemunemu-poke:20200608005153j:plain

H252 A252 S4
ミラー飛び掛るで有利取れるかなーくらいでs4振り

僕のせいで寝言打てなくてごめんなさい
Dストリーム最強でした


ナゲツケサル(NN:バチンキー)
f:id:nemunemu-poke:20200608005325j:plain

A252 S252 あまりどっか

身内戦でスカーフサルにボコられたから強そーだなーって採用
何持たせたらいいのかわからなかったのとアクロバットの火力上げたいので適当にアッキの実
アッキが活躍した場面はなかった
鬼つよかった


フロストロトム(NN:ぱな)
f:id:nemunemu-poke:20200608005531j:plain

H252 C84 S172
バタフリーぬきぬきとかまでやってたら上にキングラー、タイレーツいたらからそこもついでに抜きたくてS実数値140

自分がロトムで使われて1番嫌な型
使ってみたけど強すぎた
本当は食べ残しあげたかったのにブラッキーの真似事したいやつが現れて木の実になっちゃった少し可哀想な奴


[選出率]
1位 クチート
2位 ブースター
3位 フトム、ナゲツケサルオニシズクモ
最下位 フライゴン


[さいごに]
元マイナー厨だったので、このような大会で勝ててとても嬉しかったです!
のびのびゆったりポケモンが楽しめた気がします
またこーいった機会があったら皆さんも参加してみてはどーかなと思います!

対戦してくださった皆さん、運営の方々ありがとうございました

失礼します

S6ブラニンフドラパ(最終3桁はるか彼方)

皆さんこんにちは
ねむねむです

S6お疲れ様でした

最終盤に2ROM2桁を溶かしてしまって残念な結果になってしまったので少しでも生きた証を残したいと思います…
f:id:nemunemu-poke:20200601125729j:plain
サムネ用
f:id:nemunemu-poke:20200601125752j:plain

[固体紹介]

ブラッキー
f:id:nemunemu-poke:20200401092319j:plain

調整
H252 B252 D4 (わんぱく)

何ら変わらずいつも通り
語ることなし


ニンフィア
f:id:nemunemu-poke:20200601124924j:plain

調整
H244 B4 C84 D68 S108(ひかえめ)
意図
HD トゲキッスの特化Dジェットほぼ2回耐え(乱数6.3%)

ラプラスの特化フリドラ身代わり確定耐え

S ポケソルのチョッキラプラス抜き抜き


元々全く使うつもりはなかったのですが、ラプラスの一撃技に悩まされて最終日1週間前に急に入ってきました
CS以外のラプラスの上を基本的に取っていて、身代わりを起き瞑想の起点にしていくイメージで作られたニンフィアです
ラプキッスと選出されることが多く、ラプラスを起点にしそのまま全部持っていく試合が多かったです
また初手DM巨大リザードンなどに対しても強く、マジフレから入ることでDMターンをきっちり枯らしたりして、裏の起点にしたり後続に引けたりしました
最終日ラプラスを全く見なくなってしまい悲しかったです


・ドラパルト
f:id:nemunemu-poke:20200601124937j:plain

調整
H236 A100 B20 D20 S132(いじっぱり)
意図
https://anderson21.hatenablog.com/entry/2020/05/01/232127
ポケファンにありましたこちらの記事のドラパルトを参考にさせて頂きました


初めは鬼火で使っていたのですが、後述するロトムと役割が少し被ってしまうこと、自分から(弱保発動に期待せず)全抜きする体勢を取れることを評価してりゅうのまいに変更しました
弱点保険にしたことで初手DMでの打ち合いからブラッキーナットレイでのTODなどもできたので強かったです
あとブラパルトでの弱点保険ケアが薄く簡単値発動してくれるのも良かったです


ウォッシュロトム
f:id:nemunemu-poke:20200601124951j:plain

調整
H252 C84 S172(ひかえめミント使用 もとの性格は無補正推奨 レイド産のため自分のはおっとりとかその辺です)
意図
S 準速ギャラドス抜き

H 鬼火や願い事、宿り木の種などのサイクルも意識して振り切り


今期の選出率圧倒的1位です
初手の珠ホルードのDアタックを火傷にさせたあとも耐えたり、ナットレイカビゴンにトリックを打ちまくっていたのでHに振り切って正解だったと思います
またS4よりもSを少し伸ばしました
スカーフパッチラゴンや1加速したパッチラゴンや威嚇耐久ギャラドス、アーマーガアなどに上からトリックや鬼火を撃てたのが偉かったです


ナットレイ
f:id:nemunemu-poke:20200601125006j:plain

調整
H252 B92 D164(のんき最遅)
意図
HB 珠ミミッキュ+2Dホロウ(ダイブ)確定耐え +2 シャドークロー乱数2発42%

HD 補正c252ドラパルト火炎放射 確定耐え(被ダメ81~97%)

無補正c252トゲキッス火炎放射確定耐え(84~99%)


調整、持ち物は全く同じですが他のナットレイも使っていました
ジャイロボール/宿り木の種/どくどく/まもる
こちらは有利対面がんがんどくどくを押して負担をかけていきました
(恐らくステルスロックのあるナットレイの方がいいと思います
→ステロ+後述するドリュウズのDスチルでほとんどのキッスが落ちました)
ステロ+宿り木の種のサイクルで負担をかけたりカビゴンの持ち物を叩きサイクルを有利にまわせたと思います
ミトムナットでサイクルを回すだけで相手は相当削れるのでDMエースを通すのが楽になりました


ドリュウズ
f:id:nemunemu-poke:20200601125042j:plain

調整
H4 A252 S252


今期のDMエース1位
ドヒドアマガやピクシーアマガ、キッスカビなどを剣舞し崩せるのが偉すぎました
最初はシャドークロー→瓦割りでしたが打つ機会が分からず、アマガに対して強くなれるシャドークローを採用しました
珠のとんでもない火力にやみつきになりました
最終盤、剣舞ドリュウズが多かったのか少しサイクルを回してのドヒドドリュ対面にドヒドイデ側にDMを切られ持っていかれる場面が多く、安定しないものだという自覚が少し足りなかったです


[選出や立ち回り]
・ヒトムナット@1(ドラパルトトゲキッスギャラドス)
→ミトム初手確定であとの2匹は相手への刺さりで決めました
ほとんどの構築がヒトムかナットから来てましたのでミトム投げ
ヒトムから来てもなんの迷いもなくトリックを押してました
ミトムに突っ張るなら最速スカーフで上からボルチェンナット引きなので8割以上ナットにスカーフを押し付けることが出来ました
ドラパルトかドリュウズで崩すのが簡単になります

・ドヒドアマガピクシー
→ミトムドリュナット
100%ドヒドイデから来るので一貫してボルチェンドリュウズ引きをしていました
アマガ引きされるためそこにナットを合わせ宿り木やステロを撒き少しでもアマガの削りを行います鉄壁されても+2プレスから耐えるので宿り木ステロの後にミトムに引き、ドヒドイデやピクシーとドリュウズを対面させ剣の舞を積んでホロウでアマガを倒してました(ドヒドイデに対して剣舞しなければならないのがこの構築の弱いところなのかなとも反省してます
この対面で熱湯火傷にかけてくる人もいたので不安定すぎました)

・ラプキッス@1
ミトムニンフ+ドラパorドリュウズ
ミトムのボルチェンからニンフィア引きをしてました
フリーズドライしか押されないため凍るorCSラプラスで上から零度一発被弾以外身代わり瞑想の起点に出来ました
@1がドリュウズだとしても身代わりのおかげでマジフレを1回打てますしその後ドラパルト引きダイホロウなどで崩せました

[あとがき]
(少しs6の反省みたいなの書くので興味のない方はブラウザバックしていただければなと思います)

S6お疲れ様でした
対戦してくれた方応援してくれていた方ありがとうございました

2ROM2桁でどちらも2070~80はあったので今期は行けるかなとわくわくしてたので、爆死してしまい昨日までかなりショックで落ち込んでいました
それでも立ち回りや選出、最終日終盤のメンタルなど振り返ってみて反省する部分が多くこの結果にもやっと納得してきたところです
1番はドヒドイデドリュウズ対面剣舞を押さなければ崩せないところ、でした
熱湯の3割やDMドヒドイデを加味すると安定ではなく、案の定ドヒドイデの熱湯やけどで7.8試合以上落としてしまいました
自分の構築の組み方の甘さを実感したシーズンだったと思います

S7はもう少し構築の組み方を学んでいきたいなと思います
すぐには結果にならないかもだけど少しずつ上手くなれたらなと思います



以上になります
ここまで読んでくださった方ありがとうございました

S4最終83位 ブラパルト ~おもちゃ!タラプミミッキュ!~

こんにちは

ねむねむです

S4お疲れ様でした
初めて最終2桁83位を取る事ができたのと考えたおもちゃが活躍してくれたので満足でした

[使用構築]
f:id:nemunemu-poke:20200401111920j:plain


[構築経緯]
S3のステロ+あくび展開の見直しと強化を目標にスタートしました
同じようにブラッキーナットレイドラパルトから構築を考えていきました

ナットレイと相性がよくカビゴンナットレイアーマーガア等に受け出しながらサイクルを回せ通りのいい水技トリック鬼火も打て、トゲキッスに不利を取らない水ロトム

ここでミトムとキッスが対面した時にボルトチェンジを打ち裏に引きやすく、かつそこでキッスにDMを切られDジェットでSを挙げられても切り返せるようなポケモンを探しました
ヒートム、ドリュウズ、チョッキカビゴンどれを試してもしっくり来ず、かなりふざけ半分でアッキミミッキュの真似事でタラプミミッキュを採用してみました

最後の枠はずっとトゲキッスやトリルからのバンギラスなど試したのですが選出できず、最終日になって電気の一貫や少しでもカビキッスミミに強い枠として身代わり剣舞ラムのみドリュウズを採用しました


[個体紹介]

ブラッキー
f:id:nemunemu-poke:20200401092319j:plain

調整
H252 B252 D4 (腕白)

トゲキッスだけでなくピクシー、エルフーンアシレーヌ、身代わりラプラスなどの増加によりより一層選出機会が減ってしまったような気がします
ピクシーやアシレーヌは後述するドリュウズナットレイと一緒に選出してあげることでカバーは効きましたが見たかったポケモンがこないと腐ってしまう恐れがあるので注意して選出しました
キッスがいたら100選出しないようにしてました(選出間に合わなくて出て行った試合は少しありました)

・ドラパルト
f:id:nemunemu-poke:20200401112428j:plain

調整
H204 A252 S52(意地っ張り)
前期と同じです
少しSに回したいとも思いましたがキッスのDフェアリー耐えてくれるの大きいのでこのままにしました

途中までラムのみで使ってましたが前期結果を残した方がいたのでラムのみを完全にケアされてしまうのと+1Dスチルがステロ込みでキッス落とせないのが辛かったので命の珠に戻しました
前期同様基本的にこの子にDMを使いました

ナットレイ
f:id:nemunemu-poke:20200401111424j:plain


調整
H252 B92 D164 (呑気)
こちらも前期と同じです

鬼火身代わり食べ残しのドラパルトの増加、カビゴンのリサイクル持ち増加のためボディプレス→はたき落とすに変更しました
流行っていたオッかのみも使用してみましたが、オッかのみに甘えた立ち回りをしてしまうことが多かったのと、オッかのみ発動後の使いにくさが嫌でオボンのみに戻しました

・水ロトム
f:id:nemunemu-poke:20200401111434j:plain


調整
H252 C148 S108(無補正。控えめミント使用推奨)

HP 振り切り
S 準速アーマーガア抜き(1加速のガアより1早い)
C あまり

Sラインを172振って準速パッチラゴンまで抜けるようにしておいたほうがよかったかもです
めんどくさくてこのまま使用してしまいました

耐久系がきついためトリック
物理ポケモンの火力を削ぐ鬼火
対面操作のできるボルチェン
あとはドロポンで確定でした
ナットレイ、ピクシー、カビゴンドヒドイデ、アーマーガア、あたりに多くトリックを打ちました
ガアにはトリック→鬼火の順で止めましょう...(鬼火から入って一回引かなきゃになってボコボコにされました)
命中不安が多い上に選出機会もかなりあったので心臓に悪かったです

ドリュウズ
f:id:nemunemu-poke:20200401111444j:plain


調整
H4 A252 S252(陽気)

ピクシー入りや、ロトム+ナットレイ、ミミキッスに対して強引に削りや突破をしてくれました
またカビゴンがあくびまもるヘビーボンバー@食べ残し見たな型が増えていると感じ身代わり搭載にしてみました
割と強かったのでお気に入りです

ミミッキュ
f:id:nemunemu-poke:20200401111454j:plain


調整
H164 A252 B60 D28 S4 (意地っ張り)

HD タラプ発動後(皮剥だめこみ)でキッスの命の珠特化Dジェット確定耐え(ピントレンズ急所はお疲れ様です...)
A 削り優先のため振り切り
B.S あまり

鬼火も欲しい場面がいくつもありましたが他の技が切れないためこの技構成となりました
非常にきつかったトゲキッスに対して一度は後投げが可能なようにしました
Dジェットのタイミングで受け出す場合きっちり3ターン(受け出し、トリックルーム、呪い)稼いでくれて裏のポケモンで小さくなったキッスを叩けるようになります
またラプラスアシレーヌにも強くなったのでかなり使用感は良かったです
受け出しのターンに放射などを打たれると引かれてしまうので、火力だけは損ないたくなくA特化にしてあります

[選手]
基本的にドラパルト@2 ドリュ@2となります
キッス入りにはブラッキーを出さないようにしました
ブラッキーを選出するとき
ナットブラドラパ ナットブラドリュ ミトムブラドラパ ミトムブラドリュ
ブラッキーが出せない場合
ミトムナットドラパ ミトムミミドラパ ナットドリュミミ ミトムドリュミミ

[戦績]
TNねむねむ 83位

f:id:nemunemu-poke:20200401111636j:plain



[日記]

改めてs4お疲れ様でした
最終日前日に切断バグが発見されてつまらない最終日になるかと思いましたが、自分は1度もされることなくs4を終えることが出来ました。対戦してくださった方々に感謝です

ずっと目標にしてきた最終2桁を達成することが出来とても満足です
久々に結果という結果を残せて安心してます

S5はさらに上の最終2桁を目指せるよう頑張っていきたいと思います

ここまで読んでくださった方ありがとうございました
誤字等ありましたら@nemunemu_tmまでお願いします

剣盾S3最終198位 ブラパルト

f:id:nemunemu-poke:20200302113805j:plain

こんにちは

ねむねむです


剣盾が始まりやっと最終日戦える構築が組めたのとs3→s4でまたルールが少し変わるのもありs3使っていた構築を記事にしようと思います

剣盾初の記事で少し長ったるいかもしれません


[構築経緯]

7世代自分が使っていたブラッキーボーマンダのような構築(ステロあくびから舞マンダのような展開)を作りたいと思いました

使い慣れていた舞マンダと同じようなことができ、ブラッキーと相性のいいDMエースになれそうなドラパルト
ステロ撒きかつ宿り木による削りもあるナットレイ
この3匹からスタートしました
受け構築を崩したり、DMエースの圏内に入れる動きの取れる呪い痛み分けミミッキュ
DジェットによるS上昇や4Wの範囲、重たいサザンドラローブシンブラッキーに強く出れるトゲキッス
最後になんか強そう(入れ得)な気がするカビゴン
この6匹で構築が完成しました


[個体紹介]

ブラッキー

f:id:nemunemu-poke:20200302110922j:plain


調整 

HB252 D4(腕白)


自分の相棒枠であり7世代からずっと一緒に戦ってきたポケモン

今作もこの子をどう活かすか考えながら戦ってきました

相手のDMターンを枯らしたり、ステロあくび展開をしドラパルトの圏内に入れることが出来るのがやはり強かったです

今作はブラッキーの天敵となるトゲキッスやラムのみを所持した悪巧みを覚えたポケモン(キッス、サザン、ロトム系)が多く立ち回りや選出時点で負け確のような動きを取らないように心がけなければなりませんでした

その点で7世代よりもかなり厳しい環境になってしまったと思いました

サザンドラロトム系(スピンを除く)は後述するドラパルトやミミッキュによる処理もできるため少しは選出しやすく構築を組めたのかなと思います


・ドラパルト

f:id:nemunemu-poke:20200302111112j:plain


調整

H204 A252 S52(意地っ張り)

HP 10n-1

A 火力最大限欲しいため振り切り

S 100族抜きドラパルトより1早く


Aダメージ

H4 DMサザン Dドラグーン 乱数1発(87%)

H244 ステロ1回踏んだDMトゲキッス +1Dスチル確定1発

H244 トゲキッス Dスチル確定1発

H252 アッキDMミミッキュ 皮剥後 Dホロウ乱数1発(93%)

H252 ロトム系 Dホロウ 乱数1発(43.8%)


この構築のDMエース

ほとんどの試合で選出しDMさせました

途中までクリアボディで使用していましたがすり抜けの方が強いと感じすり抜けに変更しました

身代わりサザンやロトム系に対して切り返すことができるのは安心しました

すり抜け一択かなと思います

前期舞ドラパルトで結果を残した方が居たためs2の時ほど簡単に通せるポケモンではなかったのですがあくび展開から舞っていき全抜きを狙う動きはとても強力でした


ナットレイ

f:id:nemunemu-poke:20200302112311j:plain


調整

H252 B92 D164(のんきs0)

HP 振り切り

HB ミミッキュ+2Dホロウ(ダイブ)確定耐え +2 シャドークロー乱数2発42%

HD 無補正サザンドラ +2あくのはどう オボンのみ込 乱数2発(38.7%)

補正c252ドラパルト火炎放射 確定耐え(被ダメ81~97%)

無補正c252トゲキッス火炎放射確定耐え(84~99%)


ステロや宿り木によるサイクルのサポート、ジャイロやプレスの削りが強かったです

どくどくや叩き、守るが欲しい場面がいくつかあったのですがどの技も切る事が出来なくこの技構成となりました

カビゴンを相手にしたいのに炎技所持が多数いたため厳しいところはありましたが1発は余裕を持って耐えてくれるのとブラッキーと組ませることで不安を軽減していけました

何度かドンチミミッキュに当たったのでそれだけ勘弁して欲しかったです‪w


ミミッキュ

f:id:nemunemu-poke:20200302113121j:plain

S2 12位のあしゅのミミッキュを真似したものです

調整

H4 B160 D92 S252(臆病a0)


メンヘラミミッキュ

こいつを入れたことによりはDMエースを通す動きが楽に取れました

またブラッキーを起点にしてくるラムロトムやHBアーマーガアあたりの切返しとしてとても良かったです

電磁波によるS操作や後述するトゲキッスのエアスラの運ゲ底上げも出来たのでノーウェポンとなりました


トゲキッス

f:id:nemunemu-poke:20200302113655j:plain


調整

H204 C156 S148

H 無補正ドリュウズアイアンヘッド 確定耐え

S +1 最速アイアント抜き


この構築のDMエース2

圧倒的にこちらの刺さりがいい時やドラパルトを通すのが難しい時、なんにせよきつい時などに選出

また初手のカバルドンを飛ばすためだけに選出した試合もありました

どれかの技をきってカビゴン対策にトリックを入れることも考えたのですがどの技を切ればいいか分からず4Wで最終日までやりました

ミミッキュ@1やブラッキーナットレイのサイクルでいつの間にかトゲキッスの圏内に入ってることが多くとても戦いやすかったです


カビゴン

f:id:nemunemu-poke:20200302114417j:plain

カビゴン持っていなかったため急遽ちべんから借りてきた個体です

調整

H156 B252 D100

カビゴンのこと何一つとしてわからず使っていたため調整を深くまで考えられませんでした

2月末に行われた対戦オフで採用率2位となっていたカビゴンをみて入れ得か?と思い@1で迷っていた枠に採用しました

のしかかりを途中まで採用してましたがヌルやドヒドイデ、鬼火ロトムなどに対して簡単に削りの取れる空元気にしました

最終日2日前採用だったのでダメ感が分からず信頼度的に選出率も下がってしまいましたが、選出した時はしっかりと活躍してくれました



[選出]

基本的に

ナットレイブラッキードラパルト

ミミッキュブラッキードラパルト

ミミッキュナットレイドラパルト

ここからは曖昧ですが

ミミッキュナットレイトゲキッス

トゲキッスミミッキュドラパルト

カビゴンは刺さりを見て選出していました(そのせいもあり終了1時間前に別なポケモンに変えられました…)


[戦績]

TNねむねむ 198位

f:id:nemunemu-poke:20200302120233j:plain


[日記]

S2~3ブラッキー+舞ドラパルトの構築を模索してきました

S3はかなり対戦数をこなしたシーズンでもありましたがまだまだ欠点が多い構築で、1ヶ月で完成度の高い構築を組める方々の凄さを思い知りました

S4からまた新ポケモン(主に巨大ラプラス)も追加され環境が変わっていくのでかなりワクワクしてます

S3の1つ目標として最終2桁がありそれに向けて2ROM50以内をずっとキープしてきたのですがサブROMは溶け最終日7:30 29で放置していたROMが64になっていて最後の追い上げ勢にまくられるか!?なんて不安があり最後1試合試合勝てば確定なんて思ったのもあり潜りました

今思えばギリギリまで決断を急がなくても良かったのでは…など反省してます

最終日の戦い方としてまだまだ甘い部分が出てしまったのだとs1.2共に最終日の戦いに参加できなかった自分が悔しかったです

S4ではまた1からブラッキー軸を考察していき目標である最終2桁を目指していきたいと思います


ここまで読んでくださった方ありがとうございます


誤字等ありましたら@nemunemu_tmまでお願いします